このエントリーをはてなブックマークに追加

カトリックの聖地バチカン

この世の中に宗教はたくさんあります。
特に多いのがキリスト教といわれています。
そのキリスト教信者は世界の大多数を占めています。
しかし一言にキリスト教といってもたくさんの種類があるのです。
それでもカトリックは有名なのではないでしょうか。
カトリックからプロテスタントは分かれていきました。
良くテレビで見るバチカンはカトリックの本地です。
あそこはイタリアのローマに位置しています。
しかしバチカンは世界一小さい国です。
それでイタリアの中心に違う国が一つ存在しているということになるのです。
バチカンに入るにはパスポートが必要です。
しかし中に入ると非常に豪華なつくりになっています。
色々な装飾品が飾られているのです。
有名な最後の晩餐も飾られています。
また金がとても多いというイメージもありました。
海外旅行でバチカンに行ってみるのはどうでしょうか。
バチカンは、一度は見てみると良い所かもしれません。
ローマ法王が住んでいるところも見ることが出来ます。
また非常に高価な装飾品や絵も特長です。
カトリックは信者数も多いですが、キリスト教の人だけが訪れるところではありません。
色々な人が訪れるところなのです。
バチカンだけでなくイタリア旅行も計画してみてください。
日本人はイタリアが好きなので楽しめるでしょう。
またイタリアに行ったのであればヨーロッパを少し回ってみるとよいでしょう。
そうするならばヨーロッパを満喫できるすてきな海外旅行になることでしょう。
Copyright (C)2017素晴らしい!テーマのある海外旅行.All rights reserved.